dino2016

恐竜博2016

暑い日が続きます水分補給を忘れず、熱中症にはお気を付け下さい。

働く大人達には非常に酷な状況ですが、子供たちにとってはもうすぐ待ちわびた夏休みです。

そんな夏休みにご家族でオススメなイベントのご紹介です。

全国巡回展示にて開催中の「恐竜博2016」展についてご紹介させていただきます。

日本初公開の標本など展示の数々!!そしてさまざまな展示の工夫に最初から最後まで興奮が止まりませんでした。 二大肉食恐竜 ”ティラノサウルス” と ”スピノサウルス” の競演。 水中でも行動していただろう ”スピノサウルス” 羽毛以外の方法で飛翔を試みた恐竜 ”イー” の化石。 弊社でお手伝いさせていただいた、羽毛の化石のレプリカ。 こちらは羽毛の化石をsmartSCANで3次元データ化して3Dプリントで展示物の製作を当社でお手伝いさせていただきました。

羽毛化石の痕跡は、微細な凹凸であり勿論貴重な資料です。

スズ箔を貼って型取りなども検討されましたが、拡大して模型を作るアイディアがあったため、データで容易に拡大する事が可能な3Dスキャンの手法が採用されました。子供たちが触って体感できる形に再現する事ができました。 これからの三次元の可能性を感じずにはいられません。

恐竜のロマンの世界。 是非皆様会場にてご覧ください。

恐竜博2016」 http://dino2016.jp/
国立科学博物館http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2016/dino2016/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です